新入局員紹介


2015年度入局のお二人の先生を紹介します。

2015年度入局 藤原 明子

2015年度入局いたしました藤原明子です。

 

 昭和大学を卒業し、都内の市中病院で初期研修を修了しました。私はアレルギーや感染症、免疫、膠原病、腫瘍など疾患が幅広く、急性から慢性まで多岐にわたる呼吸器疾患に興味を持ち、呼吸器内科を志しました。

 医局の雰囲気はとても和やかで、優しい先生方にご指導頂きながらにぎやかな毎日を過ごしています。世界で活躍される先生方による講演会や地域の勉強会など最新の考え方に触れる機会も多く、とても恵まれた環境であると思います。

 1日1日を大切にたくさんの経験を積み、患者さんから信頼される医師を目指して努力して参ります。


2015年度入局 内田 嘉隆

はじめまして。新入医局員の内田嘉隆です。出身は東京、靴のサイズは28cmになりきれなかった29cm、TシャツはLが似合わずMサイズ、ジーンズは30インチでは大きすぎで29インチとなり、身長180cmに憧れる170cm。そんな自分でも頑張っていきます。「ここまで」なんていうことは無いと思っています。

 

呼吸器内科という選択肢が多い分野に飛び込ませていただきました。一つを掘り下げつつ多面的アプローチをできる場所、その担い手の一人として後輩たちへ素敵なバトンをつないでいけるように、今は自分を研ぎ澄ましていきます。