鈴木慎太郎講師が検討委員を務めている「⾷物アレルギーの診療の⼿引き2020」が一般公開されました

鈴木慎太郎講師が検討委員を務めている「⾷物アレルギーの診療の⼿引き2020」が一般公開されました

この度、当教室の鈴木慎太郎講師が検討委員のひとりを務めている

「⾷物アレルギーの診療の⼿引き2020」(研究開発代表者:国立病院機構相模原病院 海老澤元宏先生)が完成し、一般公開されるようになりました。

当施設は思春期・移行期・成人分野の食物アレルギー、アナフィラキシーを専門的に診療しており、同手引きの改訂にお手伝いさせて頂きました。

全ての年代の食物アレルギーの診療、診断に有益な情報が結集していますので、ご参照ください。

以下のサイトへのリンクからダウンロードしてください。

 

食物アレルギー研究会
「食物アレルギーの診療の手引き2020」「食物経口負荷試験の手引き2020」公開のご案内
https://www.foodallergy.jp/2021/03/29-2/